光コラボレーション

フレッツ光の利用料金を安くする方法として、プロバイダのみを変更する方法がありましたが、光コラボレーションに乗り換える事で月額料金を安く出来るようになりました。

光コラボレーションは、フレッツ光回線を利用しますので、フレッツ光をご利用中の方は、転用という簡単な手続きで光コラボレーションを利用できます。

スマホ(携帯)のMNPと同じようなシステムで、あらかじめ『転用承諾番号』(有効期限15日間)を取得して、転用手続きをします。番号があれば、1分程度で入力手続きは終了します。

格安SIMも検討されている方は、光コラボレーション+SIMでセット割のサービスを提供しているプロバイダも有ります。

光コラボレーションのみで、利用料金を削減したい場合は、excite光が最安料金、かつ最低利用期間の設定なしでお得になります。

光コラボレーションは、回線利用料とプロバイダ代込み込みの価格です。現在のフレッツ光に支払っている料金と比較してご検討下さい。

注目marubeni光でノートPCプレゼント中!

※光コラボレーションでは、光回線を新規に開通する場合と転用する場合で、キャンペーン価格で料金が異なる場合があります。以下の料金表は、転用の価格を記載しています。

光コラボ ファミリータイプ料金

光コラボレーションを提供している主要プロバイダのファミリータイプ料金です。

プロバイダ 月額料金 最低利用期間
(解約事務手数料)
SIMセット割
excite光 4,360円 無し ×
So-net 光 4,700円~5,100円 30カ月
(7,500円)
ぷらら光 4,800円 無し
U-NEXT光 4,980円 24カ月
(15,000円)
ビッグローブ光 4,800円 24カ月
(9,500円)
AsahiNet 光 4,980円 12カ月
(2,500円)
OCN 光 5,100円 2年
(11,000円)
@nifty光 5,200円 24カ月
(9,500円)
SoftBank 光 5,200円 24カ月
(9,500円)
ドコモ光 5,200円 24カ月
(13,000円)

最低利用期間に関しては、割引価格とセットになります。最低利用期間無しで契約する事もできますが、表中の価格よりも割高になります。

光コラボ マンションタイプ料金

光コラボレーションを提供している主要プロバイダのマンションタイプ料金です。

プロバイダ 月額料金 最低利用期間
(解約事務手数料)
SIMセット割
excite光 3,360円 無し ×
OCN 光 3,600円 24カ月
(11,000円)
ぷらら光 3,600円 無し
ビッグローブ光 3,700円 24カ月
(9,500円)
SoftBank 光 3,800円 24カ月
(9,500円)
So-net 光 3,800円~4,000円 30カ月
(7,500円)
U-NEXT光 3,910円 24カ月
(15,000円)
@nifty光 3,980円 24カ月
(9,500円)
ドコモ光 4,000円 24カ月
(8,000円)
AsahiNet 光 4,080円 無し

最低利用期間に関しては、割引価格とセットになります。最低利用期間無しで契約する事もできますが、表中の価格よりも割高になります。

キャンペーン終了で価格が変わる場合があります。最新価格は、公式サイトでご確認下さい。