フレッツ光プロバイダーファミリータイプ料金

フレッツ光プロバイダーのファミリー(戸建て)タイプ料金を比較しています。

ファミリー(ホーム)タイプは、マンションタイプと比較しても高いインターネット料金になっています。フレッツ光料金に占めるプロバイダー料金も高くなりますので、見直すことによって節約額も大きくなります。

プロバイダー ファミリータイプ料金(税抜)
BB.excite
500円
GMOとくとくBB 760円
ASAHIネット 780円
楽天ブロードバンド 950円
DTI 951円
ぷらら 1,000円
TikiTiki 1,000円
Toppa! 1,197円
ブロードAce 1,197円
ニフティ 1,200円※
OCN 1,200円※
Yahoo!BB 1,200円
SANNET 1,200円
ODN 1,200円
So-net 1,200円※
ハイホー 1,200円
ビッグローブ 1,200円

※プロバイダー料金のみを比較しています。フレッツ光月額利用料、回線利用料、機器レンタル利用料などNTT東西に支払う料金は含まれません。

マンションタイプのプロバイダー料金と比較しても横並びが多くなっています。そのため、見直すことによって大きな金額が生まれます。新規に契約した、大手プロバイダーをそのまま継続している人も多いのではないでしょうか。

一番安いBBエキサイトとビッグローブを比較すると、月額700円の差があります。年間に直せば、700円×12ヶ月=8,400円、2年間で16,800円の違いになります。

かなり大きな金額ではないでしょうか。

※現在、GMOとくとくBBが月額490円のキャンペーン中です。支払いに利用できるポイントが毎月100ポイント付与されますので、実質さらに100円引きになります。

※:ニフティ、So-net、OCNは、2年契約割引があります。2年割を使用した料金はニフティ、So-netが1,000円、OCNが1,100円になります。

光回線そのままに、毎月の支払料金が安くなる光コラボレーション比較。