Wimaxへの乗り換え

※現在、WiMAXはほぼ終わりになりましたので、乗り換えなら『WiMAX 2+』でご確認下さい。

Wimaxは、月額利用料金が割安で、速度も割と安定しているということで人気が出ています。一昔前は、カバーエリアが限られていたようですが、最近はエリアも広がってきて、繋がりやすくなっています。

光からの乗り換えの場合は、単身世帯なら特に問題ないと思います。光よりも速度は落ちますが、カバーエリアの問題さえクリアーできれば、光接続よりも割安で外でもインターネット接続が可能になります。

家族がいる場合は、少し問題があります。自宅でインターネットをする場合は、モバイルルータータイプのWimaxを利用すれば複数台の接続が可能ですが、外でもインターネットをしたい場合に誰かがルーターを持ち出すと、自宅にいる家族がインターネットができなくなります。

外ではネットはしないと割り切れば、Wimaxに乗り換えて、毎月の料金を節約できます。

また、Wimaxには機器追加オプションがあります。これはUQ Wimaxの場合、月額191円(税抜)を支払うだけでWiMAX搭載機器を追加できるサービスです。

例えば、Wimax登載のノートパソコンをオプションで追加します。自宅ではWimaxモバイルルーターを使って、外ではノートPCのWimaxでネット接続ができます。

この時に、同時接続ができないのがネックになります。モバイルルーターを使って複数台の機器(PC、ゲーム機など)を同時接続できるのですが、この機器追加オプションを使って、違う場所で2台同時接続は出来ないということです。

簡単に言うと、外でWimaxに接続する際は、自宅で誰もWimaxでのネット利用してないことが条件になります。家にいる人間はあまりインターネットをしない、または外でのインターネットはたまにだけなどなら利用価値は十分あります。

2011年12月1日より『WiMAXファミ得パック』がスタートしました。これは、家族割のような仕組みで、2回線目の契約が月額2,363円(税抜)に割引されます。

割安な月額料金とは別にもう一つのメリットが、パケット代の節約です。スマートフォン全盛ですが、スマートフォンでネット接続する際に、3G回線を使って繋ぐのではなく、wi-fi接続でWimax経由にすることでパケット代を節約できます。

光接続から乗り換えた場合、毎月の光月額利用料+携帯パケット代の節約で、上手に利用すれば大幅な節約になります。

Wimaxの月額利用料金は、約4,400円前後です。これに1年間契約を条件に、年間パスポート契約にすると月額3,800円前後になります。

残念ながら、光回線の新規契約のような大型キャッシュバックはありませんが、初期費用無料、端末無料、1万円前後(1年契約の場合)のキャッシュバック付けばお得なようです。

Wimaxの契約は、基本的には月額制、もしくは年間契約になりますが、特にキャッシュバックの金額が大きい場合は、2年間縛りになっている事も多くありますので、契約の際は契約期間もご確認ください。

auスマホユーザーなら、Wimax2+の契約でスマホ料金が割引になるauスマートバリューmine割引もお勧めです。